ルミガン

相続不動産の売却を成功させよう!信頼できる仲介業者の見つけ方

相続不動産の売却を成功させよう!信頼できる仲介業者の見つけ方

 

不動産売却の成否は、パートナー(仲介業者)選びにかかっているといわれています。

 

信頼できる仲介業者と出会えるかどうかで結果が大きく変わるのです。

 

 

信頼できる仲介業者はどうやったら見つけることができるのでしょうか。

 

相続不動産,売却,信頼できる,仲介業者,不動産会社

 

 

 

全国大手か地元中小か

 

広範囲のネットワークをもった大手に依頼すべきか、
それとも地域の顧客をもつ地元の中小不動産会社に依頼すべきか・・・

 

この点に悩む人が多いようです。

 

 

でも、本質的な問題は「大手か地元か」ではありません。

 

「どういう販売活動をしてくれるのか」が問題。

 

 

不動産の売却で最も重要なのは、
「その不動産の買主候補をどれだけ見つけることができるのか」なのです。

 

 

 

仲介業者は、売却依頼を受けた不動産の情報を、レインズという不動産取引情報提供サイトに登録します。

 

大手が登録しようと地元中小が登録しようと、レインズでは同じ条件で情報が取り扱われます。
大手だから目立つように表示されるとか、大手だから閲覧が増えるといったことはありません。

 

ただ、レインズに登録するだけで勝手に売れるというわけでもなので、
その他に「どんな販売活動をしてくれるのか」という点がポイントになってくるんです。

 

 

 

一括査定は便利だけど○○で決めたらダメ

 

 

効果的な販売活動をしてくれる仲介業者を見つけるために、
近所の不動産屋を1件1件訪ねたり、CMで聞いたことのある会社にいちいち電話して問い合わせたりするのは
非常に効率が悪いです。

 

 

今はネットで不動産の一括査定ができる時代です。

 

1回の入力で複数の会社から査定を受けられるんですから、これを利用しない手はありません。

 

 

 

 

よく、一括査定を利用して○百万も高い査定がついた!なんてことが宣伝されていますが、
査定額の高い低いだけで決めてはダメ。

 

その査定額で買い取ってくれるわけじゃないですからね。

 

 

契約してもらうために高い査定額をつけただけで、実際には値下げ値下げで全然そんな金額で
売れなかったなんてことも。

 

だったら何のために一括査定を利用するのかというと、
それは「効率よく仲介業者を観察・比較できるから」

 

 

せっかく複数の仲介業者の担当者が来てくれるんです。

 

態度を観察したり、説明を聞いたり、質問をぶつけたりして「効果的な販売活動をしてくれる業者かどうか」を見極めましょう。

 

 

 

査定に来た仲介業者のここをチェックしよう!

 

 

見るべきポイントは次のような点です。

 

きちんと不動産をみてくれているか

スペックだけではなく、その不動産独自の魅力・アピールポイントを把握しようとしている業者は一生懸命売ろうとしていると評価できますよね。

 

査定結果について納得できる理由を説明してくれるか

根拠もなく高い査定金額をつける業者は要注意です。
でも、たとえば田舎物件を売るのが得意で、すでに見込み客をたくさん抱えているから、
築古の田舎物件でも他社より高い査定額をつけたなど、納得できる理由があるならOKですよね。

 

どうすれば高く売れるかアドバイスがあるか

このくらい修繕しておいた方が高く売れるとか、
相続不動産の場合なら家財道具はどの段階で処分するべきかとか、
プロ目線でちょっとしたアドバイスをもらえると助かりますよね。
高く売るために言うべきことをきちんと言ってくれる人は、パートナーとして信頼できます。

 

 

 

担当者にこんな質問をぶつけてみよう!

 

こちらから質問してみて、その受け答えによって実力を判断することもできます。

 

たとえば次のような質問が考えられます。

 

その担当者のこれまでの売却実績

会社として歴史があっても、担当者が経験の少ない新人ではちょっと心もとないですよね。
マンションならマンション、戸建てなら戸建ての売却をこれまでどれくらい扱ったことがあるか聞いてみるといいですよ。

 

どのような売り出し方をするのか

ここが核心です。
どの業者もネットの広告やチラシがメインだとは思いますが、
答え方によって、しっかり販売戦略があるのかどうかがわかると思います。

 

また、同じような物件の広告でも、業者の力量によってその魅力に大きな差が出ます。
現在その業者が出しているネット広告をチェックしてみたり、過去に作成したチラシを見せてもらうのもおすすめです。

 

相続不動産の売却を扱ったことがあるか

税金のこと、手続きのこと、片付けのことなど相続物件ならではの注意点もあります。
必須というわけではありませんが、過去に相続物件を何度か扱ったことのある担当者なら「そういうときは皆さんこうされますよ」とアドバイスがもらえて安心です。

 

 

おすすめの不動産一括査定サイト

 

おおまかな不動産の価値(実勢価格)を知っておきたい人向け

 

相続不動産,売却,信頼できる,仲介業者,不動産会社

イエイ

 

まだ売却を決めたわけではないけど、おおまかな不動産の価値(実勢価格)を知っておきたいという人にはこちらがオススメ。

 

「お断り連絡代行サービス」があるので、査定依頼をしたあと不動産会社からしつこく営業されるとイヤだなあ・・・って不安な人には最適です。

 

「机上査定」を選んでおけば、過去のデータから査定額を割り出して電話やメールで教えてもらえます。
不動産会社の営業マンが訪ねてくることもないのでお手軽ですね。

 

提携業者は1000社。
評判の悪い会社やクレームの多い不動産会社は排除されていく仕組みです。

 

お手軽さ

信頼度

提携業者数

相続不動産,売却,信頼できる,仲介業者,不動産会社

相続不動産,売却,信頼できる,仲介業者,不動産会社

相続不動産,売却,信頼できる,仲介業者,不動産会社


 

田舎の不動産を売却したい人向け

 

相続不動産,売却,信頼できる,仲介業者,不動産会社

イエウール

 

「日本全国のすべての不動産の売却が可能です」とうたっているだけあって、参画している不動産会社はなんと1200社以上!
業界最大級です。

 

都市部の物件だけに限定した不動産査定サイトが多い中で、田舎の物件でも対応してもらえるのはありがたいです。

 

「机上査定」を選べば電話で査定額を教えてもらえます。(連絡希望曜日と時間帯を指定できます)

 

お手軽さ

信頼度

提携業者数

相続不動産,売却,信頼できる,仲介業者,不動産会社

相続不動産,売却,信頼できる,仲介業者,不動産会社

相続不動産,売却,信頼できる,仲介業者,不動産会社

相続不動産,売却,信頼できる,仲介業者,不動産会社

 

 

相続ではないけど、信頼できる不動産会社の担当者に出会ってマンションの住み替えに成功した体験談が掲載されているので、仲介業者選びの参考にしてみてください。

 

>>マンション住み替え体験記